Wifiの通信速度の改善対策は簡単

Wifiは、無線LANの規格の一つとして提供されているサービスであるため、LANケーブルを利用せずにインターネット通信を楽しむことができます。

Wifiに対応している機器ならば、パソコンだけではなく携帯デバイスや周辺基金として利用できるプリンターにまで使うことができる優れものです。家の中はもちろん、外出先であっても簡単に使えるため、世界中で重宝されている通信規格になっています。以前までは、通信規格の違いによって使うことができないメーカーもありますが。現在では規格が統一されて異なるメーカーでもこのサービスが使えます。

ただ、無線回線ということもあってWifiの設置環境に関してだけは注意をしなくてはいけません。電波の妨害となるような障害物が存在するようなケースだと通信速度が落ちてしまう可能性があります。障害物が周囲に存在しないことが理想であると考えられていますので、高い位置に設置して周囲に邪魔なものが存在しないようにすることが大切です。例えば、あまり注目されていないポイントとしては水回りがあります。

台所などの近くにルーターを設置すると、電波が通りにくくなってしますので近くにお風呂場があったり台所があるような環境は避けるべきです。また、通信速度が遅くなってしまった時にはアンテナの向きを変えたり角度を変えることによって、比較的簡単に速度を改善できる可能性があります。Wifiの電波の飛び方は特徴的なので、その特徴を掴んだ設置方法をしておけば快適な通信が可能になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *